マガジンのカバー画像

職員レポート

18
厚労省の職員が、施策や取り組み、思いについて自分自身の言葉で伝えます。
運営しているクリエイター

記事一覧

厚労省初となる「デザイン専門官」を募集。デザインの力で広報改革を推し進めてくれる…

こちらの募集は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。 皆さま、お疲れさ…

厚生労働省
1か月前
324

「電子処方箋」を伝えたい!広報担当職員の奮闘記

初めまして。 医薬局総務課 電子処方箋サービス推進室の佐久間と申します。 私は2013年に入…

厚生労働省
1か月前
402

なぜ厚労省に転職を? 経験者採用職員✕プロパー(新卒採用)職員

第2弾【後編】こんな人と一緒に働きたい! 皆さんは、“厚労省で働く人” にどんな印象をも…

厚生労働省
3か月前
26

なぜ厚労省に転職を? 経験者採用職員✕プロパー(新卒採用)職員

第2弾【前編】入省前のイメージとの違いは? 皆さん、こんにちは。カケル・プロジェクト(※…

厚生労働省
3か月前
101

広報のプロ「コミュニケーション専門官」を募集

こちらの募集は終了しました。皆さま、ご応募ありがとうございました。 「広報改革」で特に注…

厚生労働省
5か月前
55

建設業で働く方やドライバーの働き方改革

働き方改革PR動画「はたらきかたススメ!~みんなで進もう 働きやすい未来へ~」が完成しまし…

厚生労働省
6か月前
168

居場所は失われやすい。だからこそ。~地域共生社会を考えるvol.4【こども家庭庁インタビュー】~

長崎市にある、こころ未来高校で放課後に行われている校内居場所カフェ「ゆめカフェ」の取り組み。 学校はもちろん、こどもの支援をするNPO、住民の様々な困りごとを受け止め支援につなげる多機関型地域包括支援センターという福祉機関も関わっています。 「学校にカフェがあるってどういうこと?」 「学校と地域の団体がどうやって連携し、実施に至ったのか?」 「今どのような場になっているのか?」 カフェの立ち上げから現在の運営に関わっている皆様にインタビューしました。 では、そもそも居場

買い物を助ける便利な存在。だけじゃない!暮らしを豊かにする生協の “組合員活動” …

高校生への奨学金制度、こども宅食おすそわけ便への食品寄贈、多様な人が集まる居場所づくり……

厚生労働省
7か月前
211

「明かりをともして、ここにいるよと伝えたい」 まちに明かりをともす酒屋イワタヤス…

岩田屋商店の3代目店主、岩田謙一さんと妻の舞さん。2022年11月に店舗を一新。酒屋に加え角打…

厚生労働省
9か月前
57

「お酒を売るんじゃなくて “つながる酒屋” をつくろうと思いました」 まちに明かり…

静かな住宅街の中に、オレンジ色の優しい明かりと、月と星のマークが目印の酒屋さんが見えてき…

厚生労働省
9か月前
78

「地域共生社会」とは村人Aが主役になる社会である。 …

こんにちは。 社会・援護局 地域福祉課 地域共生社会推進室の宍倉と申します。 私は、約2年前…

厚生労働省
10か月前
113

企業における「副業・兼業」の取り組み事例を公表しました!

こんにちは。労働基準局 労働条件政策課の本安と申します。 今回は、副業・兼業について、皆さ…

厚生労働省
10か月前
30

なぜ厚労省に転職を?~入省1年目の中途採用者が本音で語り合ってみた!~

本記事は、カケル・プロジェクトのメンバー池上、溝尾がお届けしています。   令和元年の厚生…

52

夏、霞ヶ関は異動の季節です ~ 広報改革ほぼ1年の振り返り と 子育て官僚の過ごし方 ~

◆執筆者 安里 賀奈子(あさと かなこ) 大臣官房総務課広報室長 霞ヶ関の異動時期皆さんの所属する組織では、異動時期、いつでしょうか。事業年度開始を4月として、4月が定例異動のところ、年度途中の9月固定等々、組織の特色に併せて様々かと思います。中央官庁は年度区切りの4月の異動もありますが、その年の通常国会を終えた後の夏の異動が大がかりな異動となるのが通例です。 前任の野﨑がnoteを開始すると宣言をして広報室を去った昨年の夏に、私は広報室長に就任したのですが、そこから季