マガジンのカバー画像

こころの宅配便

10
「こころの困りごと」を抱えている方に向けた専門家からの言葉をお届けします。
運営しているクリエイター

記事一覧

周りが気になり、「声」に悩まされているあなたへ~こころの宅配便、第9便~

生涯のうちに統合失調症を発症する方は100人に1人程度といわれます。日本では約88万人の方が…

13

傷ついているのは私?それとも悪いのは私?~こころの宅配便、第8便~

公認心理師は、平成27年に成立した「公認心理師法」に基づく、心理職に関する初めての国家資格…

厚生労働省
3週間前
33

活力の調整がきかないあなたへ~こころの宅配便、第7便~

「変わりない日常なのに、はしゃぎすぎる日が続く」 「寝ていないのに、不思議と元気が湧き続…

厚生労働省
2か月前
31

お酒や薬(クスリ)、ギャンブルが止められないで悩んでいるあなたへ~こころの宅配便…

「今日はここまでにしようと思っていても、つい飲み過ぎてしまう」 「最初は楽しかったギャン…

厚生労働省
2か月前
25

あなたの「こころ」、いまどんな形をしていますか?~こころの宅配便、第5便~

精神保健福祉士は、「精神保健福祉士法」という法律に基づいた国家資格です。 専門的な知識と…

厚生労働省
4か月前
52

繰り返される考えや行動―強迫―で悩んでいませんか?~こころの宅配便、第4便~

強迫性障害の発症年齢の違い 強迫性障害には、同じ考えがぐるぐるとめぐって頭から離れない「…

厚生労働省
4か月前
58

「漠然とした こわさ」を感じることがあるあなたへ~こころの宅配便、第3便~

いずれかの神経症性・ストレス性障害を有している方の受診・相談の有無 パニック障害は女性の1.2%、男性の0.5%が一生涯のうちに経験し得るものである一方で、4割程度の方は受診や専門家への相談につながっていないという調査結果があります。また、パニック障害の症状の一つであるパニック発作では、川嵜先生の言葉にある「不安感」や「恐怖感」の他に、動悸や発汗、震えや息切れ、めまいなどの身体の症状が表れることもあります。 厚生労働省では、精神障害を有する方やメンタルヘルス上の課題を抱え

体重や食事のことで頭が一杯の方へ~こころの宅配便、第2便~

摂食障害に関する相談対象者の年齢 摂食障害は主に神経性やせ症、神経性過食症、過食性障害の…

厚生労働省
6か月前
53

頑張っている、今のあなたへ~こころの宅配便、第1便~

100人中約7人の方がうつ病を含む気分障害を経験しているとされ、その7人のうち約3人が相談・…

厚生労働省
6か月前
114

こころの宅配便、始めます~こころの専門家と届けるちょっとラクにすごせる言葉~【初…

こころの宅配便を企画した思い <執筆者> 田中裕記 社会・援護局 障害保健福祉部 精神・障…

厚生労働省
7か月前
200